ポケモンgoとヘルスプロモーション

携帯が昔携帯なのでポケモンゴーはやってませんが、

調べてみると相当な運動になるみたいですね。

ネットで検索してみると、「一日10km歩いた、15km歩いた。」って

方がゴロゴロいらっしゃるみたいです。

この距離、運動の動機付けとしては強烈ですね。

別に運動したいと思ってるわけでもない方が、卵を孵化させるため

毎日毎日歩いて、結果的にカロリーは消費するは、筋力は付くは、

骨は強くなるは、で身体能力が向上してしまう。

そうなろうと思ってないのに(笑

丁度、同時期にヘルスプロモーションというのを調べてて、

これは20年くらい前にWHOが提唱した定義で、QOLの維持向上とか

小難しい言葉がズラズラで、この定義にあわせて各国が健康に資する

施設整備とか環境整備とかやって、何とか国民一人一人が健康について

意識関心持ってもらえるよう取り組む感じ。

 

でもでも、「QOLの為に運動始めてみよか?」ってのは動機付けが

弱くて、ほとんどが断念挫折の一本道のような。。

健康維持には「適度な運動」ってのが欠かせないとけども、

運動を続けて行く為には動機の維持が一番必要で、「タイムを縮めたい」とか

「あのチームに勝ちたい」とか、「この岩登りたい」とか

むしろ、やりたい事を達成するための手段として運動や練習が必要に

なってしまう。しょしてその副産物が健康なのかなと思います。

で、まさにポケモンゴーはそんな感じ。

ただ、全ての人の動機の鐘を打ち鳴らすわけではもちろんなくて、

やる気の発射ボタンはほんと人それぞれ。

たぶん、自分でも自分の発射ボタンに気付いてないって方が

大多数だと思うので、いろんな事に出会って試して話題にして、

副産物としての運動に縁付く方が増えていくことを祈ってます。

いい出会いを。