2020年2月27日 上向きの白い花と下向きの白い花

梅の花も終わって、メジロもどっかに行っちゃった風で
ちょっと淋しいなぁと思ってる中、モクレンが白い花を
付け出してたので写真を撮りました。

BC7347BD-2641-4282-B460-FD88F1D6B835

遠いとこを双眼鏡で撮ったのでちょっと微妙な映りです(笑

学校からの帰りは野鳥を探して歩くのでだいたい口を半開きにして上を
眺めてますが、ふと下をみたらスズランスイセンが咲いてるのを
見つけました。

01F8D995-41EE-4FC7-814C-FA8B6704007B

毎年、この場所に咲くみたいですが、結構ハードにイノシシに掘り返される
場所なのによく頑張って咲くなぁと思います。

あと、登校中に雨が小さい雨が降ってきました。
降水確率は10%だったのに降るんかーいと思ったけど、
小さい霧みたいな雨だったのでこういう10%もあるんかなと
思いました。
その霧雨みたいなのがやんだら小学校の上の方に虹がかかってるのを
見つけました。
小学生たちに、虹の出たばいって言ったけど、いまいち反応が薄かったので
おじさん少し淋しかったです(笑

2020年2月18日 宛名のないラブレター

62F45A59-9467-4C1F-9F01-D60F7CEEC33C

よく咲いた梅を眺めながらメジロを探してたりすると
何かいい香りがしてきたので、この香りはもしかしたら。。
と思って探してみたら沈丁花が咲いてました。
このとてもいい香りはなんだろうと思って花は小さいから鳥を呼ぶんじゃなくて
虫を呼んで受粉させてるのかなあと思って調べてみました。
そしたら虫媒花は虫媒花だったんですが日本には雄株しか植わってないそうで
雌株はほとんどないそうです。
増やすときは挿し木で簡単に増えるそうなので雌雄が揃ってなくても大丈夫だそうです。
と言う事は、せっかく良い香りで虫たちを呼んだとしても、その花粉を受け取った
虫たちは、どこにこのラブレターを届ければいいのかわからずウロウロしてるような気がします(笑
香りだけ楽しめればいいと言う人間のわがままが、いろんなとこにご迷惑をかけちゃってるんだろうなと思いました(汗

2002年2月6日 ちきゅうと朝日

70D2B0C5-4DED-435A-A52D-29170399E38C

地球深部探査船ちきゅうと昇ってくる朝日です。
冬は日の出が遅いのでちょうど登校時間に朝焼けみたいなのになります。
この朝日を顔に浴びながら小学生たちは歩いて行くんですが、
それを後から眺めてて、いっぱい勉強しなよーって思ったりします。
自分のことは棚に上げて(笑