2019_11_28 もしかすると薬用歯磨き粉

203A5CD1-A4E0-4DEE-AD53-99122921A2F7

今朝の診療で1ヵ月半にもわたる虫歯治療が終わりました。

神経を抜いたりとかいろいろ大工事でした。

最後のチェックを受けてたら歯茎の状態もまぁまぁボチボチだそうで

以前はあんまり良くなかったのでちょっと安心しました。

以前はあんまり良くなかったのでちょっと安心しました。

献血でもらった薬用ハミガキ粉を今使ってるんですが、

もしかしたら効き目があるのかなと思いました。

 

 

2019_11_12 スズメ発注被冬季特別雇用給食係

春にいつのまにか来なくなったスズメたちが、先週少し冷えてきた朝に

突然戻ってきました。また給食係りで雇用してもらえそうです。

それにしてもあんな小さい頭で良く記憶してるもんだなと感心しきりです。

 

 

2019_11_02 鯨瀬公園の鳥

今日は土曜日で登校もないので、朝、鯨瀬公園に双眼鏡持って寄ってみました。

公園についてみたら、結構いろんな鳴き声がしてて、10分くらいの間でしたが、

ジョウビタキ(姿は見えないけど鳴き声だけ)、カワラヒワ(夾竹桃の中に沢山)、

ムクドリ(集団であっち行ったりこっち行ったり)、イソヒヨドリ(高いとこで遠くを眺め

てる様子)、カラス、スズメ、鳩、トビが居ました。

今まで鯨瀬は岸壁で釣りするときに来ていましたが、そのときは鳥に関心なかった

ので気付きもしてなくて、ああ、意識が変化すると同じ場所が全然違ったものに

見えるなぁとあらためて感じました。

今日は写真が取れなかったのが残念でした。

2019_11_01 紅葉始まるプラタナス

2019110101

 

五番街のとこの街路樹(プラタナス)も色づいて来ました。

鈴みたいな実をつけるので鈴懸の木(スズカケノキ)とも呼ばれますが、

近付いてみたらまだ実は青みが残ってました。

去年、憶えたとこは、この鈴みたいな実に種が出来るとカワラヒワって

スズメくらいの大きさで、差し色で黄色が入った羽色で、コロコロ可愛い

鳴き声の小鳥がやってきて、サーカスみたいに鈴にぶら下がって

種をつつきます。

木の根元では鳩たちが(鳩は身体が大きいのでサーカス出来ない)

カワラヒワがつついて食べこぼした種を待っててクルックークルックー。

その間をハクセキレイがまるで飛べないって催眠術かけられたようにトトト、トトトトー

って走り回ってて、私みたいな鳥初心者でもつい隠れてニヤニヤしてしまいます。

去年までは鳥にはまったく興味が無くて、たとえ同じ光景を眺めてたとしても

意識してないから見てない見えてないと同じなので、こんなに面白いのに

えらく勿体無い体無い時間を過ごしてきてしまったなぁと思います。

その分もこれから楽しみたいと思います。

(余談ですがジョウビタキの鳴き声のヒィーヒィーカッカッのとこを

歯笛と奥歯の舌打ちで泣き真似出来るようになりました。まだ本人たちの

前ではやってませんが、どんな反応するか楽しみです。)