2019_01_30 健診厳しい

2019013101

 

昨日の記事ですが、県職さんの健診データが

あまり宜しくないとの記事が出てました。

健診して9割以上の方に何かしらのアラートが

出てるそうです。

なんというか、もう9割も引っかかるなら基準の

標準値の設定が厳しすぎるんやないかなと一瞬

思いました。多少、血中脂肪や血圧が高いからと

言って「あなた、不健康!」って決め付けるのも

いかがなものかな~と思いました。

元気があれば大丈夫。どんどん行きましょう!

2019_01_25 歯笛の聞こえ具合テスト

 

当然ですが音が出ます(笑

鳥は映ってません。ツバキだけです。

始めの方は歯笛の先っぽの方で鳴らす高い音です。

後から大きく出てる音は舌を引いて低い方の音を出してます。

高い歯笛の方が実際吹いてる時に聞こえる音よりスースー音が大きく入ってる気がします。

携帯のマイク位置の違いかなぁ。。

2019_01_23 の2 ハマジンチョウ

もう一つ新聞ネタです。

九十九島の長尾半島のハマジンチョウって花が

咲きました。ってニュースも載ってて、写真を見たら

いかにも蜜を隠し持ってますよ。みたいなシルエット

だったんで、この時期、寒くて虫も飛んでない時期

なので、その蜜はきっと鳥狙いかもと思って調べて

みたらピンポン。メジロが来るみたいですね。

ハマジンチョウは九十九島が北限らしいので

佐世保でしか撮れない可愛い写真が撮れそうですね。

カメラ持ってないけど(笑

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6

2019_01_23 ラッキーボウル閉鎖予定

今朝の新聞に載ってましたが佐世保のラッキーボウルが

取り壊しになるみたいですね。50年の歴史だそうで何と

も残念です。

先週、全然違う方面2箇所からこの話を聞いて定期的に

ボウリング会を開催してた団体が結構あったんだなと思

いました。

佐世保の健康寿命延伸的にも残念ですね。

ふと、ピンとボールは処分されるのかな?と思いました。

どっかのグラウンドに人力で並べてボウリングするイベント

とか無理ですよね。俵ヶ浦に廃校なったグラウンドが何校か

あるんですが、、でも手作業で並べるのは大変ですよね~(笑

 

2019_01_22 日に日に楽しくなる野鳥観察

今朝はですね、たぶんシロハラっていうのと出会いました。

写真を撮れる装備は無いので、双眼鏡の中に見えたのを憶えて

後からハンドブックでう~んって悩む感じですが、クチバシのオレンジっぽいとこを

憶えてたんで、たぶんシロハラって鳥だと推定してます。

あとはメジロ、ヒヨドリ、スズメを見かけました。

途中、夏みかんみたいな大きな柑橘が木から落ちてたので、拾って

そのシロハラとかメジロが居たとこに皮を少し剥いて置いてみました。

モズがどんな風に絡むか分かりませんが、とりあえずあんまし周りから見えないとこに置きました。

どんななってるか明日が楽しみです。

 

って書いてしばらく考えてると、あれですね。ポケモンGOはやったことないけど、

たぶん同じ種類の楽しさですね。

見つけて捉まえて、バトルするんやなくて、見つけて写真撮って、パンとか米とかミカンとか

バナナとか餌与える感じ。

あ、ポケモンGOに似てるじゃなくてポケモンGOが野鳥観察に似てるですね。

てことはポケモンGOにが好きな人は野鳥観察にもはまる可能性があるので、

何かきっかけがあれば一歩踏み出してみると面白い出会いがあるかもです。

2019_01_19 野鳥観察マップ3D風

2019011901

 

グーグルアースってソフトご存知ですか?

佐世保は恵まれてて3D化してあるエリアになってます。

なのでこんなスナップショットも撮れるんですが、昔、まだ小学生、

中学生だった頃にこんなソフトがあったら、スケッチ大会でクレーンの

絵を描くのも楽だったろうなと思います(笑

(赤丸で囲ったとこによくメジロが居ます。ツバキ、モチノキ、笹竹他が生えてます)

2019_01_17 生えかわり

2019011701

こんにちは。

今朝は念願のヒヨドリを見つけました。

可愛かったです。

一緒に歩いてる小学生たちが歯笛の吹き方を教えてって言うので

「えっと、前歯の隙間から~」って教えてたらあれですね。

低学年の子たちは歯の生えかわり時期で前歯が抜けてる子が居るので

歯笛吹けないですね。

必死にシューシュー練習しよらしたけど、ちょっと待ちね。歯が生えてきたら

また頑張ってみよねって言いました(笑

2019_01_16 の2 野鳥観察と健康

野鳥観察と健康で検索してみたら、探鳥コースを設定して

健康ウォーキング的なとこと絡めてる自治体が何個かありました。

倉敷市がフロントランナーの一つなのかなと思います。ちらっとみて。

http://www.city.kurashiki.okayama.jp/secure/12934/kurashikinotantyoukousu.pdf

 

ん、、ですよね。野鳥観察はどうしても屋外なので、すこやかな運動と密接ですね。

頭も身体も使って仲間も作って世界も広まって。いいことづくめだろうなと思います。

佐世保も健康ウォーキングのコースに追加してみたら面白いのになと思います。

山はすぐそこにあるし、リアス式海岸な世界の湾クラブ加盟の九十九島があるので、

水辺の鳥もバッチグー。

シーカヤック乗って双眼鏡を構えられるかわからんですけど、そんな他に無いキャッチーな

ツアーも組めるかもですね。

私も歯笛を練習して鳥を呼べるよう練習しておきます(笑

2019_01_16 野鳥図鑑を借りたです。

2019011601

 

ネットで画像検索するのが面倒くさくなってきて、図書館で軽めの図鑑借りてきました。

野鳥の。

んで、びっくりしたのは索引の色。エンジ色のとこは全部スズメ目。

日本の空はほぼズズメ目に征服されてると言っても過言じゃないですね。

ちなみにカラスもスズメ目でした。

え!そうなの?って素人なので凄いびっくりしました。

2019_01_15 歯笛との出会い

「歯笛との出会い」ってタイトルにしましたが、

ただ普通にネットで野鳥観察を検索してたら

「歯笛って云うので鳥を呼ぶ人がいる。」って載ってて

何じゃそりゃ?って調べ始めただけです(笑

出会いは超軽い感じでしたが、獲た物は素晴らしいもので、

人生の過ごし方が変わるくらいの予感がしてます。

歯笛に関しては他のサイトでも紹介されてるのでそちらを参照して

頂いてもいいし、たぶんもうちょっと練習したら吹き方の動画を作ると

思うのでそっちでも紹介したいと思います。

んで、とりあえず簡単に説明してみると、

口笛は唇周りで笛しますが、歯笛は前歯周りで舌で調節して笛にします。

音は口笛より高い音が出ます。

唇とか舌位置を変化させながら吹くと鳥の鳴き声みたいな音を出せます。

簡単に書くと以上かな(笑

んでいま野鳥観察初めてみようかな?くらいのタイミングで、朝、集団登校について

行った帰りに里山をショーットカットしながら双眼鏡持って道草してますが、

この動きはやはり受動的。鳴き声がするほうを双眼鏡で探して運良く見つけれたら

姿形、鳴き声を記憶して帰って画像検索な感じですが、これが歯笛を吹けるように

なると一気に能動的に変化します。もうホント劇的に。

歯笛で鳥を呼べてる訳では無いと思いますが、表現が難しいけど「エントリー」してる感じ。

その里山の中に観察者として居るんじゃなくて一要素としてエントリーしてる感じ。

例えばピーヨピユピヨって吹いて鳥が寄ってこようが逃げて行こうがそこはどっちでも

良くて、兎に角参加出来てる感だけで満たされるような気持ちになります。

んでこれがその朝の帰り道だけじゃなくて、生活の中で外に居るとき、バイクに乗ってるとき

でも、買い物袋抱えて歩いてる時でも、ついピヨピヨ吹いて鳥が見当たらないかな~とか

今まで考えたこともない世界の入り口に立ってるような気がします。

ついでに犬も猫も反応します。「何だ?この変な音は?お前は人間じゃないな?」って

顔で振り向きます(笑

特にウォーキングが趣味じゃない私でもものすごく楽しいので、散歩やウォーキングが

趣味の方が憶えたら楽しくて歩き続けてどっか行っちゃうんじゃないかなと思います(笑

以上、歯笛との出会いについてでした。

楽しいのでこのシリーズはまた絶対書くと思います(笑