2018_11_29 まぶしい朝の季節

2018112901

 

ちょうどこの時期は朝日出てくる角度と方向が、

車の運転手さんと横断歩道の延長線上に重なって

運転手さん達、とてもまぶしそうです。

小学生たちと横断歩道渡るときは、「見えてない」のを

前提にして止まってくれるのをゆっくり待ちます。

小学生たちにも「見てん、まぶしそうにしとらすやろ?

やけん前の見えらっさんけん注意せんばよ」って伝えてます。

 

2018_11_26 地区防災訓練バーピー無し

昨日の日曜は朝から清水地区自治協議会の防災訓練に

消防団で参加して来ました。

流れは前にあった西地区の訓練と一緒な流れだったので

団としては復習になりますが、清水地区の皆さんとしては

初めての開催なんで、とりあえずやってみる中で出てくる問題点を

洗い出しみたいな感じでした。町の公民館から避難場所指定の

地区公民館に移動誘導広報ですが通しでやってみないとわかんないことも

沢山です。とりあえず私が分からなかったのは初めて行く石坂町の公民館の

場所が入り込んでて「こら訊かんと辿り着けんわ」って思いました(汗

何事も経験と失敗とやり直しです(汗

バーピーはやりませんでした。

あと、終わりに備蓄の非常食を頂きました。(消費期限があるので定期的に入れ替えあるみたい)

2018112601

 

帰って頂いてみました。

常温でもいけると書いてあったのでとりあえず常温でいってみました。

ご飯のパックと牛丼のパックを合わせるタイプでしたが、

ご飯の常温が辛いですね。相当お腹が減ってない限りは厳しいかと思います。

ので、レンジで温めました。

ご飯と牛丼を良く混ぜると牛丼お粥みたいな感じで食べるのは容易になりました。

醤油を追加したら食味が増してまぁまぁになったのでここら辺が折り合いかなと思いました。

貰ったのがあと3パック残ってるので機会を見てチョライしてみうようと思います。

 

2018_11_24 佐世保独楽プラクティス for バーピー

2018112401

今日の朝練はバーピーは後回しにして、独楽回しの方を練習しました(笑

佐世保独楽屋さん近くの公園には独楽専用土俵が作られてて、

誰でも使っていいみたいなので最近ちょっと寄っては回す練習してます。

今日は2個使って練習しました。喧嘩独楽の投げ回しも練習したいなと

思いますが、自分の独楽を破壊するのは辛いなぁと躊躇してます(汗

あ、バーピーはさっきちゃんとやりました。

 

 

2018_11_23 クリスマスツリーバーピー未遂

2018112301

駅街のとこにクリスマスツリーが出てたので、どうやったら

バーピー動画撮れるかなぁと思案してたら、観光客さんの二人組が

バーガーの穴に顔を入れて写真撮ろうとしてたので二人一緒に

写真撮ってあげました。

代わりにバーピーしてるとこ撮って貰おうかと一瞬思いましたが、

やっぱちょっと変な人なんで止めました(汗

2018_11_22 県の健康寿命目標

この前の県のクラウドファンディングの結果が新聞に載ってました。

2018112201

やっぱり難しいですね。ほんとに。

イベント的に何か投下して結果を集計して終わりみたいな性格のものじゃなくて、

おのおの生活習慣について漠然と改善を意識してもらって自らの生活をシフトして貰うって

社会実験みたいなものなので、数が月で目に見える形なんて出るはずもなく。

でも仕事的には年度ごとの成果表を求められるわけで。

実際、各個人、死ぬまで健康問題ってつきまとうものなのでそう焦らず、少しずつ行動して

いきましょうってスタンスでやらんと一生懸命、笛吹いても誰も付いてこんから飽きちゃったみたいに

なってしまうの悲しいので、まあボチボチでも続けてけばよかでしょうねって思います。

(あと、健康寿命の延伸目標が2歳弱なのこの新聞で気付きました。これくらいならグラウンドゴルフに

ぼっこり予算入れたら近付く気がします。つながりツールとしてのグラウンドゴルフに強烈な

ポテンシャルを感じます。)

 

で、バーピーチャレンジの今日分ですが、ちゃんとやりました。

あとちょっとですね。淋しい気もします。

 

2018_11_21 GTG法と云うみたい。

2017120101

普段、というよりずっと運動はドバーっとやらずにチョコチョコっと

やるのが好きで、なんでかっていうと単なる筋トレは退屈なのと

辛いのを我慢してあと一回。。とかあんまし好きじゃないので時間の

合間にちょこっとやるってのを続けてますが、昨日、いろいろ検索してたら

GTG法って外国の人が提唱してた理論に良く似てるなぁと発見しました。

詳しい解釈はいろいろあるみたいなんで簡単に表現すると、

高負荷、少回数、高頻度。みたいです。(興味があったら検索ね)

疲れない程度の運動を、思い出した時にくらいに一日の中に散りばめて、

疲労を貯めずに怪我のリスクを回避して、でも濃度をトータルで考えると

実は濃いみたいな。

なんででしょ?我流でやってたままだと、「うーん、弱っちいやり方けど、これでも少しは

効果あるみたい・・」みたいな思いだったのが、こんな感じで理論の後押しがあると

「間違ってない!俺は間違ってなかったんだ!」って変な高揚感があります(笑

そもそも間違いとか運動にそんなん無いはずけど。

でも、このGTG法ってのはあんまり流行ってないみたいです。検索しても2ページ分くらいしか

まともなの引っかかりませんし、あっても文のコピペ。なのも多いし。

なんでかな?と考えてみると、このトレはお金になりにくいですね。商売になりにくい。

ジムでがっつりやるのと逆なんで、家や職場や日常の中で出来る省スペース自重トレに

ならざるを得ません。つまり筋トレ界、究極のクールチョイス(笑

それとやってる本人の達成感もたぶん違います。筋トレというポジティブめな行為に

嵌れば嵌るほど、脳内快感物質を求めるようになると思いますが、追い込まない

トレーニングだと一回一回の達成感が極少なので非常に物足りないのかと思います。

まあ、求めるものも色々で、筋肉のために筋トレしてる方と健康維持のために筋トレしてる人では

やり様もやはり変わって来ると思うので、ここらへんもう少し勉強してみようと思います。

キツイ思いしなくていい。時間作らなくていい。コスト掛けなくてもいい。汗もかくまではやらない。

ここら辺をメリットと感じるしとも居ると思うので。